Dance Exhibition Sapporo 2021 2021年12月3日(金)~5日(日) at コンカリーニョ(札幌市西区琴似)

Peatix限定 2日通し券と3日通し券を期間限定発売決定!

Dance Exhibition Sapporo 2021は12月3日~5日の3日間に渡り、毎日違う演目を繰り広げる札幌の先鋭的な踊りの祭典となります。

この3日間の通し券を期間限定で発売することを決定いたしました。

公演情報

Dance Exhibition Sapporo 2021
2021年12月3日(金)~5日(日)
会場:生活支援型文化施設コンカリーニョ

音楽と共にコンテンポラリーダンスと舞踏を行き来する怒涛の3日間。
PEATIXにて共通チケットを限定発売(10月31日23:59まで!)

———————————-

12月3日 音楽と踊り「拮抗JAM」 19:30
12月4日 極北会舞踏公演「冒涜の八月」 14:00/18:00
12月5日 .C 公演「ディスコミュニケーション・ディスコ」 14:00/18:00

料金(各日共に):
前売 3,000円 U-23 1,500円(要年齢確認) 膝の上のお子様は無料
販売:ローソンチケットにて(Lコード:18263)
https://l-tike.com/order/?gLcode=18263

【PEATIX限定販売】
一般前売2日券 5,000円 3日券6,500円
4日と5日の観覧時間(昼か夜か)は購入時の備考欄からお選びください。
23歳未満の方はローチケの方が安いので、そちらからどうぞ。
https://des2021.peatix.com/view

———————————-

12月3日(金) 開場19:00 開演19:30
「拮抗JAM」
音楽家5名と踊り手5名が対峙し、それぞれの技と感性と経験を基に全身でぶつかり合う即興対決。

音楽
あらひろこ(カンテレ)
Kim Yooi(電子音響、サックス)
嵯峨治彦(馬頭琴、のど歌ほか)
渋谷徹(ドラム)
山田みどり(the hatch)

踊り
碓井菜央
大森弥子
柴一平
鈴木明倫
田仲ハル

構成
森嶋拓

———————————-

12月4日(土)
昼 開場13:30 開演14:00
夜 開場17:30 開演18:00

Hal Tanaka
極北会 舞踏公演
「冒涜の八月」

奴隷のごとき民の尊厳とはコレいかに。
「極北の代紋」をかざす舞踏派組織の新作公演!

演出・構成・振付
田仲ハル
部分振付
サンダーボルト蟲姫

出演
田仲ハル

オオタコタロウ
小黒悠佑
パスキル浪漫
平尾拓哉
山本謙
明夜
髪立ツカサ
サンダーボルト蟲姫
菅原亮子
矢藤智子

———————————-

12月5日(日)
昼 開場13:30 開演14:00
夜 開場17:30 開演18:00

.C(ドットシー)公演「ディスコミュニケーション・ディスコ」

喜劇×身体表現=???
札幌発の全く新しいダンス?演劇?それとも茶番?

作・声・音
森嶋拓

相談役
平原慎太郎(OrganWorks)

音の構築
東海林靖志

出演
船長
感性ヤバ子
天才スギル
秀才カモネ
最先端アンドロイドAI ERICO
陳ピラ夫
感性ヤバ蔵
ドン・ペロリンチーニョ
ジェーン・トオル ほか?

———————————-

主催:北海道コンテンポラリーダンス普及委員会
文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業